2018年08月16日

夏に服着せると熱中症予防の効果はあるの?

夏に服着せると熱中症予防の効果はあるの?

犬には毛があるけれど、服を着せて暑くないのだろうか…と感じてしまう飼い主さんもいますよね。

熱中症は本当に怖い病気で、命が危険な状態になったり、脳に後遺症が残ってしまう場合があります。

どうして熱中症が起こるのかについて、まずはお勉強していきましょう!

犬は汗をかく部分が人間と違ってとても少なく肉球のみしか汗をかけません。

汗をかくことで体内の熱を蒸発とともに下げるのですが、上記で言った通り犬は汗をかけないので、気化熱で体温が下げることがとても難しいのです。

地面に近ければ近いほど、太陽の照り返しをモロに受けてしまいますし、アスファルトは熱がこもりやすく、なかなか温度が下がりませんので犬にとっては蒸し風呂状態に近い状況になります。

このような理由から、体内の熱がこもり続けてしまった場合、体内の水分や塩分などが極端に少なくなってしまったり、脳が高温の状態になるので全身の異常に繋がってしまうのが熱中症です。

暑さ対策になるoff-white 犬服 おしゃれの着せ方!

犬の暑さ対策になる服の着せ方についてですが、服は袖が少ないタイプのベストタイプやキャミソールタイプのものを選びましょう♪

そもそも、犬によっては服を着るのを嫌がる子もいますので、トレーニングをしてあげるといいですね!

夏におすすめの犬の服

激安通販sweet dreams ペットtシャツサメレディース用 ブランド愛犬とお揃い かわいい半袖春夏服

sweet dreamsブランド愛犬とお揃い




Posted by suppetto  at 17:02 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。